かすかべ MUSICA・PIACERE ブログ

埼玉県春日部市を中心に活動を行う吹奏楽団のブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月24日(日) ムジカのアイドルと言えば?

2014.08.24 (Sun)
僕でしょう!?(チラッチラッ

練習お疲れ様でした。

先週に引き続き、26日(火)に行われます、訪問演奏に向けての最後の練習が行われました。

今回対象になるオーディエンスは0~3歳が大半とのことで、演奏曲も司会の内容も、出来るだけ小さなお子さん方が楽しめるという視点のもとで準備が進められています。

しかしながら、お子さん方は容赦してくれません(笑)

ご意見・ご感想、常に真っ直ぐで率直です。

以前の演奏会で、司会の流れを盛り上げるために、客席のお客様に「聞きたいですよね!?」と問うセリフがありましたが、返って来た言葉は可愛気のある「聞きたくなーい。」でした…。

恐るべし(笑)

でも、だからこそやり甲斐があると僕は思っています。

言わば混沌とも言える、何が起こるか分からない状況の中で、どれだけ演奏を通じて楽しんでいただけるかということを体験出来る貴重な機会ではないでしょうか。

また、今日は団員の中のお子さんも2名練習場に来てくれました。

夏の暑さをものともせず、終始元気にはしゃぎ回っていました。

最近、そんな彼らや子育てを頑張る親御さん方を見て、自分自身を振り返り、反省することがしばしばあります。

幼少期の記憶はほとんどありませんが、自身の親も、こうやって育ててくれたのだろうな…と。

自分が子供を養う日がいずれ来るということを全く想像出来ないのですが(誰か…結婚しよう…)、その時々を見て、自分ならどう振る舞うのだろうかということを妄想することもあります(笑)

そう考えると、親の存在の大きさがよく見えて来ますよね。

少し前なら、小さい子って可愛い~!で終わっていたのですが、最近、その考えも自分の中で変わりつつあるなと思っています。

幼い子に向けて演奏をする機会をいただいて、そして、練習に参加する子供達を見て、ふと思ったことでした。

Tromboy RYO





お前も大きくなったな。
この間、誕生日を迎えたそうで。おめでとうございます!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。