かすかべ MUSICA・PIACERE ブログ

埼玉県春日部市を中心に活動を行う吹奏楽団のブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月6日(日) 臨時練習

2014.07.07 (Mon)
こんばんは。

今日は7月7日、七夕ですね。

七夕というと、昨年のこのブログでの投稿者さんのコンクールへの思いがつづられている記事を思い出します。

「うまいこといきますように」

絶妙なのか、微妙なのかは分からないお願いでしたが…。

そういえば、願い事というのは、幾つ書いていいのでしょうか…?

欲にまみれた私としては、書きたいことだらけで困っていますが、コンクールについて一つぐらいは祈っておかないといけないですね。

さて6日(日)の練習ですが、辛うじて二桁の人数が集まった、という状況でした。

ちょっとさびしい。

そういったこともあり大半の時間は個人練習となりましたが、当トロンボーンパートは別室でパート練習を、音楽室では木管系の方々がセクション練習をしていた模様です。

終了近くになって、全員集まってぐるり車座で合奏しました。

“少人数なのに合わない…”というそれじゃぁ大人数でも合わないよな、的な所もありましたが、「これだから合わないんじゃないか」「ここに気を配れば良いのではないか」といった意見をお互いが出し合い、進めて行きました。

結果的には有意義な時間を過ごすことはできたと思います。

ま、来週の合奏練習で「成果を見せろ!」と言われて実行できるかが、難しいところですが…。

(それに私、来週はお休みになってしまうのに、こんなことを言いっぱなし投げっぱなしですみません)

ただ、とても大事だなと思ったことは、演奏の上手くいってないところについて団員それぞれが「こうなんじゃないかな」的に思っていることがあってそれをパート内なりセクションなりでちゃんとコミュニケーションをとっていくと良い方向に進む、ということが実感できたことです。

「有意義な練習かどうか?」というより「練習を有意義にする」という考えを持てることが大切だと思いました。

さぁ、コンクールまで頑張りましょう。

昨日のTromboy RYOさんが短めだったので、今日はオヤジの戯言で長いです。

Tromboyaji Sinox

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。