かすかべ MUSICA・PIACERE ブログ

埼玉県春日部市を中心に活動を行う吹奏楽団のブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日 金賞よりも大切なこと

2013.06.29 (Sat)
練習お疲れ様でした。

6月も残す所、あと1日ですね!いよいよコンクールの時季がやってまいります。

さて、今日は、この記事の題名をある本から引用させていただきました。

市立柏高等学校吹奏楽部さんについて書かれた単行本の題名ですが、その内容も素晴らしいです。

ぜひ、興味のある方は こちら で。又、団員の皆さんにはお貸しすることも出来ます。



コンクールという1つの大イベントに挑む上で、本当に大切なものは何なのかということに焦点を置く必要があると思います。

果たしてそれは…


を獲ることなのでしょうか。

もちろん、良い演奏を目指して良い色を目指して、皆さんが練習に励むことも大切です。

けれども、もっと大切なことは1つの集団として、1人の団員として、どれだけ成長出来るかということをコンクール通じて学ぶことではないでしょうか。

何だか部活染みた言葉になりますが、趣味とは言え、せっかく活動しているのですから、毎年毎年パワーアップした集団になれれば良いなと思いませんか!?

この夏を通じてどれだけ自分が活動に打ち込めたか、どれだけ音楽をしようと頑張れたか、その様な事が結果的に「良い色」に繋がるのだと思います。

点数として付けられる賞の色ばかりに目が行き、金だから良かった!銅だからダメだった!では勿体ない気がします。

そんなことを考えながら、今日の帰りの会での副団長さんのお話を聴いていました。

もちろん、年齢も幅広い集団ですから、個々の確固とした考え方があるとは思いますが、僕はコンクールとはそういうものかなと考えています。

クサい話を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Tromboy RYO



クリックお願いします!

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。