かすかべ MUSICA・PIACERE ブログ

埼玉県春日部市を中心に活動を行う吹奏楽団のブログ

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月27日(日)臨時練

2014.07.30 (Wed)
毎度毎度遅れてすみません

この間の日曜日も、通常の臨時練習と同じ様に、ほとんど個人練習やパート練習やセクション練習でした


普段なら午後1時ごろまで練習しているのですが、音楽室のクーラーが壊れてしまっていたので
普段よりも早く終わりました

私は、遅れて行ったので少ししか吹いてませんが、来れても吹くことができなかった人もいたので
少しでも吹けてよかったと思いました

コンクールまでの日付を数えると、あと12日しかなくて、そのうち合奏できるのは片手で数える程もないので
頑張りたいです


ゆりきょん@Euph
スポンサーサイト

7月26日 悔しいですか?

2014.07.27 (Sun)

練習お疲れ様でした。

題名の通り、当団での流行語になりつつあります。

なっては困りますが(笑)

失敗した時、上手く行かなかった時、指揮者さんはそっと「悔しいですか?」と問いかけてくれます。

そして、再度その部分を演奏して確認します。

「悔しくないです」と答える人はおらず、僕を含め誰もが口を揃えて悔しがります。

でも、それはそのフリをしているのではなくて、本当に悔しいんですよね(笑)


(もしかして、指揮者さんは誰かがこれをやるのを待っているんじゃ…。)

冗談はさておき、併せて、今日はある方からこんなことを学びました。

「自信を持って堂々と吹けずに失敗するのは、単にそれに対応出来る練習量が足りないからだ」

ここぞという時に失敗する(つまり、僕のことなのですが)、それにはメンタル的な緊張や恐れも含まれますが、大部分は結局練習していないからだということです。

どんな場面でも自信を持って吹けるように練習の段階で鍛える必要がありますよね。

指が回った、音が出たからその部分の練習は終わりではなく、それがいかなる場面においても再現出来るかどうかということを想定して練習していないから、正念場でコケてしまうのでしょう。

あと数回の練習になりましたが、今一度反省して、また、「悔しいですか?」と聞かれることがなくなる様に、練習に取り組みたいと思います。



今日はプチ飲み会に参加させていただきました~!

追記の題名はご本人の要望もあり、「40代の悲劇!二回りも違うよ!」です。

少々ブレが目立ちますが、よろしければお楽しみ下さい!

Tromboy RYO
続きを読む »

7月20日(日) ホール練習

2014.07.20 (Sun)
練習お疲れ様でした。

今日は暑過ぎることもなく、快適な環境で練習を行うことが出来ました。

練習の成果も確実に出ていると思います。

まだまだお互いに迷惑をかけてしまう所が沢山ありますが、あと数回の練習に諦めずに取り組みたいです。

散々吹き通したことですし、しっかり休養をとって、また明日から1週間頑張りましょう!

加えて、今日は追記があります。

スマートフォン版をご覧の方は以下にそのまま表示されます。

題名は「ムジカのとてつもなく長い1日」です。

興味のある方は、ぜひご覧下さい。


Tromboy RYO
続きを読む »

7月19日 明日はホール練習!

2014.07.19 (Sat)
練習お疲れ様でした。

本番まであと数回の練習となりましたが、明日はいよいよホール練習です!

段々と楽譜から目を離し、指揮者さんの求める音楽に答えられる部分が増えて来ました。

ご指摘を受けた所を吹いてみて、「そうです!!!」と言ってもらえると演奏している側も凄く嬉しいのですが、その上手くいった時の頻度・精度を高められるといいですよね。

まだまだ課題は山積していますが、明日は音量バランスや響きの確認など、様々なメリットを感じられる練習空間になりますので、皆さん頑張りましょう!

何やかんやで明日は6時に起きる必要がありそうです…。

今日はこの辺りで失礼します(笑)

Tromboy RYO

7月12日(土)、7月13日(日)久しぶりに

2014.07.15 (Tue)
お久しぶりです!ゆりきょんです

今週、久しぶりに練習に参加させていただきました

吹くのも久しぶりだったので土曜日の合奏前や日曜日の個人練はいつもよりも基礎を多くやりました
3週間のブランクはやはり大きかったです。課題が沢山見つかりました

しかしコンクールまでの日にちも少なくなってきているのでもっと質の高い練習をするべきだなと思いました
来週はいよいよホール練なので、少なくとも今の個人の課題をホール練までに潰さないと
合奏でも皆さんの足を引っ張ることになるので、もっと多くの時間を割いて練習したいです


土曜日の合奏は、ホールで実際に演奏してみないとわからない箇所も幾つかありました
ホール練でどう変わるのかで練習の仕方などが変わってくると思います
でも少し楽しみです



日曜日は、他の楽団の定期演奏会のお手伝いなどもあったので最初10人ぐらいしか集まってなくて
しかも最終的には6人ほどしかいなかったので合奏はできませんでした
なのでほぼ自主練のような状態でした。しかしあれほど長い時間個人練習ができる時間もなかなかないので
大事だと思いました。

最近、プロのユーフォ奏者の動画を見ていたりするのですが、やっぱりプロ奏者は凄いとつくづく思います
あんな音が出せるようになるには死ぬほどの努力が必要なんだと思います。
ああ、、、あんな風になりたい、、、、


ゆりきょん@Euph

7月6日(日) 臨時練習

2014.07.07 (Mon)
こんばんは。

今日は7月7日、七夕ですね。

七夕というと、昨年のこのブログでの投稿者さんのコンクールへの思いがつづられている記事を思い出します。

「うまいこといきますように」

絶妙なのか、微妙なのかは分からないお願いでしたが…。

そういえば、願い事というのは、幾つ書いていいのでしょうか…?

欲にまみれた私としては、書きたいことだらけで困っていますが、コンクールについて一つぐらいは祈っておかないといけないですね。

さて6日(日)の練習ですが、辛うじて二桁の人数が集まった、という状況でした。

ちょっとさびしい。

そういったこともあり大半の時間は個人練習となりましたが、当トロンボーンパートは別室でパート練習を、音楽室では木管系の方々がセクション練習をしていた模様です。

終了近くになって、全員集まってぐるり車座で合奏しました。

“少人数なのに合わない…”というそれじゃぁ大人数でも合わないよな、的な所もありましたが、「これだから合わないんじゃないか」「ここに気を配れば良いのではないか」といった意見をお互いが出し合い、進めて行きました。

結果的には有意義な時間を過ごすことはできたと思います。

ま、来週の合奏練習で「成果を見せろ!」と言われて実行できるかが、難しいところですが…。

(それに私、来週はお休みになってしまうのに、こんなことを言いっぱなし投げっぱなしですみません)

ただ、とても大事だなと思ったことは、演奏の上手くいってないところについて団員それぞれが「こうなんじゃないかな」的に思っていることがあってそれをパート内なりセクションなりでちゃんとコミュニケーションをとっていくと良い方向に進む、ということが実感できたことです。

「有意義な練習かどうか?」というより「練習を有意義にする」という考えを持てることが大切だと思いました。

さぁ、コンクールまで頑張りましょう。

昨日のTromboy RYOさんが短めだったので、今日はオヤジの戯言で長いです。

Tromboyaji Sinox

7月5日 初夏の兆し

2014.07.07 (Mon)
更新が遅くなりました。

7月に入り、臨時練習が始まったのですが、昨日の分は助っ人の方にお願いしてありますので、もう少々お待ち下さい!

この記事は7月5日(土)分です。



もう少しでコンクール1ヶ月前ですね。

本番は8月10日(日)に行われます。

今年はお盆前に開催されるとのことで、練習期間も少し短くなっています。

でも、夏ど真ん中!といったコンクールらしい日付ですので、練習も本番も熱く、そして暑くなることでしょう。

んーこの暑さがあまりなかったら、コンクールの成績もいくらか変わるんでしょうか…(笑)

(そんなことを考える暇があったら練習しろ!)

本番の舞台に上がる前までに疲れ切ってしまう、Tromboy RYOでした。

たまには短く切り上げますね(笑)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。